私たち夫婦は、長い間不妊治療をしてようやく子供を授かりました。
夫は正社員、私はパートで働きつつ治療をしてきましたが、不妊治療に費やした金額は膨大です。
最初のうちは、不妊治療専門病院だけに通っていましたが、少しでも妊娠しやすい体になれればと、漢方と鍼治療も始めました。
漢方が毎月約2万円、鍼治療が毎月約2万円、さらには、酸素カプセルにも入りに行っていたのでそれが毎月3万円近くの出費で、私のパート代は全て東洋医学系の治療で消えてしまいます。
しかも、不妊治療専門病院での治療代も毎月数万円単位で消えていき、夫の給料だけでは日々の生活にいっぱいいっぱいなので、貯金を崩して使いました。
子供が生まれてそこそこ大きくなったら、それから将来のための貯金をしようと夫婦で話し合って決めたので、私と夫の独身時代の貯金もついに使い果たしてしまいました。

実は、この治療の間に、私は2回妊娠して流産しました。
妊娠したことが、もしかしたらもっと頑張ったらまた赤ちゃんが来てくれるかもと思い、治療をやめることができませんでした。
夫婦で話し合って、お金がなければ治療もできないし、これはもう諦めなさいと言う天からの啓示なのかなと言うことで、治療を辞めようと決意しました。

でも、私としてはやはり子供を諦めることができません。
私の姉は40歳を過ぎても独身なので、ほぼ子供は無理そうですし、私に子供ができなければ両親は孫の顔を一人も見ることができないのかと思うと、両親に申し訳なくて仕方がありません。
私の年齢なら、まだ妊娠の可能性はしっかりあるので、まずはしっかり治療のためのお金をためようと決意して、パート時間を増やしました。
そしてようやく不妊治療を再開したのですが、1年で思った以上に自分の卵巣が老化していてショックを受けました。
最終的には、それから1年半頑張って妊娠して出産できたのですが、お金さえもっとあれば早くに治療を再開して、余分な苦労をしなかったのにと思ってしまいます。

その後は生活費も足りなくなることが多く、お金を借りてなんとかやってきています。専業主婦でもお金を借りられるキャッシング業者を探すのはなかなか大変でしたね。