通常、お金を借りるときはクレジットカードを作ります。そしてそのカードを使ってお金を借ります。クレジットカードを作るときは審査があります。

その審査に通らなければカードは作れず、お金を借りることもできません。審査は会社によって違います。それが厳しいところもあり、普通に働いて一定の収入があっても審査に落ちることがあります。審査の甘いところもあります。

アルバイトや自営業者の方でもカードを作れます。数は少ないですが、審査のないカードもあります。それを作ることができたら、審査ナシでお金を借りることができるようになります。

審査がないものはデビットカードと呼ばれます。カードを使ったら、預金口座から即時でお金が引き落とされます。預金口座以上のお金は使えません。デビットカードの一番のメリットは使いすぎがないという点です。

預金口座に入っているお金より多くは使えないので、使った後に返済で苦労するということはありません。クレジットカードの場合は20歳以上の方でないと作れませんが、デビットカードは16歳以上の方なら作れる会社があります。

海外旅行にいった時もデビットカードは使えます。全てのATMで使えるわけではありませんが、専用のものがあれば利用できます。

海外旅行に行く場合は現金を持ち歩くと危険なことがあるので、カードを持っていた方が良いです。クレジットカードの場合は簡単に作れませんが、デビットカードならすぐに作れるので旅行に行くときも便利です。